【UL規格】ケーブルタイプと配線方法

NEC ARTICLE 392記載のケーブルトレイ ⇒ ART. 392によると、通常選択されるケーブルタイプの例

●TC
2000Vまたは600V 定格パワートレイケーブル。トレイ上のオープン配線用で、特殊な機械的試験、 NEC ART. 336及びURL 1277の垂直多条燃焼試験 FT4 。オープントレイ上での固定使用の場合、危険場所 Class 1、Division 2。

●TC-ER
TCと類似、ただしエクスポーズト(露出)配線 (-ER: Exposed Run)認証も含む。より厳しい機械的試験。-ERにより、 次のトレイ/機械外面/ハウジングに繋ぐまで、トレイ外で最長1.8m (6 ft)の保護及び可動のない配線が可能。NECは分岐回路ごとにエクスポーズト(露出)配線箇所の数を制限していない。

●PLTC または PLTC-ER
PLTCトレイケーブル (Power-Limited Tray Cable) 、エクスポーズト(露出)ランあり、またはなし、NEC ART. 725及びUL 13準拠。オープントレイ上の固定使用の場合、Class 1、Division 2。

●ITC または ITC-ER
計装トレイ ケーブル、エクスポーズト(露出)ランあり、またはなし。NEC ART. 727及びUL 2250準拠。オープントレイ上の固定使用の場合、Class 1、Division 2。

●CMG
通信ケーブル – 汎用、 エクスポーズト(露出)なしのオープントレイ上の屋内配線用、FT4難燃性及び機械的試験。NEC ART. 800及び UL 444準拠。
• CMR… 通信ケーブル – 立上りケーブル、UL 1666の難燃性付き、 垂直配線用、 NEC ART. 800及びUL 44の エクスポーズト(露出)ランなしのオープントレイ上の屋内配線用。

●CMP
CMG及びCMRの両方が組み合わさったようなもの。NEC ART. 800及びUL 444 の エクスポーズト(露出)ランなしのオープントレイ上の屋内配線)。NEC ART. 800によると、特にプレナム(Plenum) 。高度なFT6難燃性をもつ。

ケーブルタイプと難燃グレード階層

NEC(NFPA70)において、各ケーブルタイプは難燃グレードと共に階層分けされており、それぞれに使用される環境に応じて、適切なケーブルタイプを選択する必要があります。NEC(NFPA70)の各章では、以下表のように難燃グレード階層が分類されており、それぞれにケーブルタイプが定義されています。グレードが高いほど難燃性に関する要件が高くなります。また、どのグレードにも上位互換性があります。

 

例)

難燃グレード【GENERAL PROPOSE(汎用)】において、

  • ケーブルに”TC”が要求されている場合、TC-ERでも代用が可能となります。
  • ケーブルに”CL2”が要求されている場合、CL3、PLTC、CM、CMG、CL2Rで代用が可能となります。
難燃グレード階層難燃グレード階層

【難燃グレード】

  • PLENUM(プレナム):プレナムエアーダクト(天井裏)、ケーブルに追加保護なし
  • RISER(ライザー):最低2階層間での立上りダクト内の設置
  • GENERAL PURPOSE(汎用):一般的なアプリケーション向け。機械・設備でのラダー配線
  • RESIDENTIAL(住設向け):住宅や小アプリケーション、小規模配線の機械・機内配線

※その他、ケーブルタイプの個別要件(使用制限や配線方法)においては、NEC(NFPA70)の各章をご参照ください。

保護なしの直接埋設

 

●必須
第三者による特定の標準機械的試験及び認可 “DIRECT BURIAL(直接埋設)”、定期的に一部または主要なリストテッドタイプとして、例えばTC-ERなど – 600V エクスポーズト(露出)ラン用電源トレイケーブル。UL 1277準拠、UL 1277準拠のDIR BURもオプション付。

●マーキング
「DIRECT BURIAL」、 「FOR DIRECT BURIAL」、「DIR BUR」または 「DIR BURIAL」と記載されているもの。

水中ポンプ (Submersible Pump)

 

「Submersible Pump Cable”」または 「Pump Cable」と記載されているもの。

屋外使用  照射及び湿気へさらされている場合

 

●最低でも 耐日光性認可及びマーキング(Sunlight Resistant Approval & Marking)と併せて、75°C WET Rating

●オプション SUN RES マーキング: “SUNLIGHT RESISTANT”、“SUN. RES.”、 “SR” または “W.” (“W” はMoisture Resistant (耐湿性) / WET-Ratedの略でもある。または、 ポータルブル電源コード(Portable Power Cord)にも使用される)

●リステッドケーブル / コード / 電線タイプ – 例:

●Type Codeの終わりに “W” がついているもの、例えば、 “SJTW”、“STOOW”など

●トレイケーブルリスティングの延長として、75°C WET-Rated トレイケーブル、追加のSUN RES試験及びマーキング付き。例えば UL 1277の 600V Tなど

●マーキング “屋外(Outdoor)” または ” 屋外使用(Outdoor use)“)と記されたリステッドケーブル / コード / 電線 例えば、CMX

●屋外使用認可は、特殊耐オゾン性試験なしに取得できるが、UL規格は耐オゾン性試験を提供している (UL 2556 Section 8.2)

ご質問やご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お困りですか?

ご質問やご不明な点がございましたら

お気軽にカスタマーサービスまでお問い合わせください。

 

   03-4520-6245


sales@lappgroup.jp

カスタマーサポートカスタマーサポート