規格・認証について

海外規格や認証についての情報を取り扱っています。北米で使用される認証や認証機関についての用語などを解説しています。

また、NFPA70、NFPA79 2018年版改定の背景や変更点なども解説。改定版に対応したLAPP製品も合わせてご紹介。


NFPA70とNFPA79の2018年版改定

NFPA70、NFPA79の2018年版改定についてはこちらからご覧いただけます。また改定に対応したLAPP製品もご紹介しています。

CEマーキングについて

CEマーキングは、欧州連合(EU)の定電圧指令 (2014/35/EU) で示され、ケーブルの場合、AC 50~1000V / DC 75~1500Vの範囲で設計されたケーブル・電線が適用されます。

UL規格について

機械・電気機器を北米へ輸出する場合、機器本体はもとより、電線・ケーブルについても「ULレコグナイズト」と「ULリステッド」が関係してきます。

◁HAR▷規格について

◁HAR▷規格は、ハーモナイズドケーブルと称され、一般的な単芯および多芯電線について、試験方法・基準仕様・製品呼称および表示方法などを規定しています。

VDE規格について

VDEは、ドイツ電気技術者協会の略称で、VDE規格に準拠して電気製品の安全性を確認する試験と認定を行なっています。

DNV GL規格について

DNV GLは、第三者認証機関、船級協会、オイル&ガス分野のリスクマネジメント、風力/電力送配電分野のエキスパートを主とする機関です。

CSA規格について

CSAで定める認証規格では、様々な規格が規定されており、カナダへ輸出する電気製品は、この規格に準拠した試験や条件を満たす必要があります。

EAC規格について

2010年にロシア、カザフスタン、ベラルーシの三国で始まった関税同盟が、後にユーラシア経済連合として始まった認証制度です。

ECOLAB規格について

ECOLABは、水、衛生、エネルギー技術とサービスのグローバルリーダーであり、おもに食品工場、ヘルスケア、石油&ガスの分野においてリードしています。

EHEDGについて

EHEDGは、衛生的なデザインと食品工学の進歩に専念している欧州に拠点を置く非政府組織です。

IECExについて

IECExとは、爆発性雰囲気内で使用する機器の規格認証関する国際電気標準会議システム(IECEx)です。

ATEXについて

爆発性雰囲気内で使用する機器において、ATEX指令に基づき欧州内で機器を使用する際の、安全条件や適合評価について設けています。

Fire Protection(ロシア)について

ロシア関税地域への納入する特定の製品に関しては、Fire Safety Certificate(火災安全証明書)が求められます。

クリーンルームについて

クリーンルームとは、国際規格クリーンルーム規格ISO14644-1を示し、空気洗浄度をCLASS1~9で洗浄度クラスを分けています。

DESINAについて

DESINA (DEcentral and Standardised INstAllation technique)とは、自動車製造装置産業を中心にした世界標準規格を指します。

CCCについて

中国強制認証制度 (CCC) とは、特定の製品を対象とする認定システムであり、輸入製品および中国製製品の両方に適用されます。

規格・認証

北米認証 北米認証における用語集
北米認証の用語や概要などを解説しております。

NFPA70, NFPA79 NFPA70とNFPA79の2018年版改定
NFPA70及びNFPA79の2018年版改定についてはこちらからご覧いただけます。また改定に対応したLAPP製品もご紹介しています。

データ通信ケーブル UL規格 データ通信ケーブル編
北米向けデータ通信ケーブル、リステッドケーブル、レコグナイズドケーブル、NFPA70 米国電気工事規程(NEC)について解説しています。

CEマーキング CEマーキングについて
CEマーキングは、欧州連合(EU)の定電圧指令 (2014/35/EU) で示され、ケーブルの場合、AC 50~1000V / DC 75~1500Vの範囲で設計されたケーブル・電線が適用されます。

UL UL規格について
機械・電気機器を北米へ輸出する場合、機器本体はもとより、電線・ケーブルについても「ULレコグナイズト」と「ULリステッド」が関係してきます。

◁HAR▷規格 ◁HAR▷規格について
◁HAR▷規格は、ハーモナイズドケーブルと称され、一般的な単芯および多芯電線について、試験方法・基準仕様・製品呼称および表示方法などを規定しています。

VDE規格 VDE規格について
VDEは、ドイツ電気技術者協会の略称で、VDE規格に準拠して電気製品の安全性を確認する試験と認定を行なっています。

DNV GL規格 DNV GL規格について
DNV GLは、第三者認証機関、船級協会、オイル&ガス分野のリスクマネジメント、風力/電力送配電分野のエキスパートを主とする機関です。

CSA規格 CSA規格について
CSAで定める認証規格では、様々な規格が規定されており、カナダへ輸出する電気製品は、この規格に準拠した試験や条件を満たす必要があります。

EAC規格 EAC規格について
2010年にロシア、カザフスタン、ベラルーシの三国で始まった関税同盟が、後にユーラシア経済連合として始まった認証制度です。

ECOLAB規格 ECOLAB規格について
ECOLABは、水、衛生、エネルギー技術とサービスのグローバルリーダーであり、おもに食品工場、ヘルスケア、石油&ガスの分野においてリードしています。

EHEDG EHEDGについて
EHEDGは、衛生的なデザインと食品工学の進歩に専念している欧州に拠点を置く非政府組織です。

IECEx IECExについて
IECExとは、爆発性雰囲気内で使用する機器の規格認証関する国際電気標準会議システム(IECEx)です。

ATEX ATEXについて
爆発性雰囲気内で使用する機器において、ATEX指令に基づき欧州内で機器を使用する際の、安全条件や適合評価について設けています。

Fire Protection Fire Protection(ロシア)について
ロシア関税地域への納入する特定の製品に関しては、Fire Safety Certificate(火災安全証明書)が求められます。

クリーンルーム クリーンルームについて
クリーンルームとは、国際規格クリーンルーム規格ISO14644-1を示し、空気洗浄度をCLASS1~9で洗浄度クラスを分けています。

DESINA DESINAについて
DESINA (DEcentral and Standardised INstAllation technique)とは、自動車製造装置産業を中心にした世界標準規格を指します。

CCC CCCについて
中国強制認証制度 (CCC) とは、特定の製品を対象とする認定システムであり、輸入製品および中国製製品の両方に適用されます。