電線・ケーブルの定格電圧U0/U

LAPPの場合、ケーブルの定格電圧の明記は、LAPP本社ドイツでも基準の欧州電力供給システムからU0/Uとしています。定義としては、以下の通りです。

 

  • U0=対地間の電圧値(V)
  • U=線間の電圧値(V)

例) ÖLFLEX® CLASSIC 100 300/500Vパワーコントロールケーブル

 ÖLFLEX® CLASSIC 100 300/500Vパワーコントロールケーブル ÖLFLEX® CLASSIC 100 300/500Vパワーコントロールケーブル

本ケーブルの定格電圧としては、U0/U=300V/500Vとしています。

その場合、下図のように、各線間で500V、各線とアース間で300Vの仕様となります。

各線間:500V、各線とアース間:300Vの仕様各線間:500V、各線とアース間:300Vの仕様

お困りですか?

ご質問やご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

   03-4520-6245   

 sales@lappgroup.jp

お困りですか?

ご質問やご不明な点がございましたら

お気軽にカスタマーサービスまでお問い合わせください。

 

   03-4520-6245


sales@lappgroup.jp

カスタマーサポートカスタマーサポート

電線・ケーブルの定格電圧U0/Uについて

LAPPの場合、ケーブルの定格電圧の明記は、LAPP本社ドイツでも基準の欧州電力供給システムからU0/Uとしています。定義としては、以下の通りです。

  • U0=対地間の電圧値(V)
  • U=線間の電圧値(V)

例) ÖLFLEX® CLASSIC 100 300/500Vパワーコントロールケーブル
本ケーブルの定格電圧としては、U0/U=300V/500Vとしています。

その場合、下図のように、各線間で500V、各線とアース間で300Vの仕様となります。