世界152ヶ国の信頼と実績。世界トップブランドの海外規格対応各種ケーブル、コネクタ、グランドを4万点ラインナップ。

バスケーブル

弊社のバスケーブルラインナップはINTERBUSケーブル、PROFIBUSケーブル、DeviceNETケーブル、CANバスケーブル、Safetyバスケーブル、ASIバスケーブルなどを取り揃えており、関連するバスシステムでの使用に最適です。

LAPPでは、固定設置、ケーブルベア、屋外/直接埋設用の上記バスケーブルを製造しています(下記の用途一覧を参照)。

用途:

  • データおよび信号通信
  • エレクトロニクスおよびコンピュータシステム
  • 制御回路
  • 計量機
  • オフィス機器
  • 機器および装置
  • 建築設備およびビル管理システム

弊社ブランドの UNITRONIC® バスケーブルは、イーサネットケーブルアクチュエータセンサーケーブルからM12コネクタおよびM8コネクタに対応します。

UNITRONIC®ブランドの詳細については、ブランドポリシーのページを参照してください。brand philosophy page. または、下記の弊社のバスケーブルラインナップに関する詳細を参照してください。

 

BUS PB

PROFIBUS ケーブル

弊社では、PROFIBUS DPとPROFIBUS PAを区別しています。PROFIBUS DPは1.5Mbit/sから最大12Mbit/sのビットレートで世界的にシェアを占めています。PROFIBUS PAは、欧州のプロセスオートメーションのトップです。

Profibusケーブルの一覧は、こちらをご覧ください UNITRONIC® BUS PB

 

CAN CANopen

CAN/CANopen

CANはメッセージベースのプロトコルで、自動車用途専用に設計されていますが、産業用オートメーションや医療用機器などのその他の分野でも使用されています。

CANバス用途ケーブルの一覧は、こちらをご覧ください。
UNITRONIC® BUS CAN

 

DeviceNet

DeviceNet™

元々は、米国のAllen-Bradley (Rockwell Automation)という企業で開発され、自動車業界で使用されるCANネットワークシステムをベースとしています

DeviceNetケーブルの一覧は、こちらをご覧ください。
UNITRONIC® DeviceNet FD THICK+THIN

 

Fieldbus Foundation

Fieldbus Foundation™

全デジタル、シリアル、双方向通信システムで、プラントやファクトリーオートメーション環境の下位レベルネットワークとして使用されます。

Fieldbus Foundationケーブルの一覧は、こちらをご覧ください。
UNITRONIC® BUS FF

 

SafetyBUS

SafetyBUS

SafetyBUSの主な用途は、安全関連の内容を含むデータの通信です。SafetyBUSは、リスクからの保護のためにデータの整合性とタイムリーなデータ配信が必要な場所で使用されます。

SafetyBUSケーブルの一覧は、こちらをご覧ください。
UNITRONIC® BUS SAFETY

 

AS-Interface AS-i

アクチュエータ/センサーIF (AS-i)

ファクトリーオートメーションの下位のフィールドバスレベル(センサー/アクチュエータ)の安価な代替手段として開発されました。通常は、PROFIBUS、CAN、DeviceNetと接続して使用します。

ASI BUSケーブルのラインナップ一覧は、こちらをご覧ください。
UNITRONIC® BUS ASI

 

バスシステムと配線についてのLapp GuideはこちらからダウンロードいただけますLapp Guide.

 

お困りですか?

お困りですか?

ご質問やご不明な点がございましたら

お気軽にカスタマーサービスまでお問い合わせください。:
Tel: 03-4520-6245
Email: sales@lappgroup.jp

 

 

 

LAPPについて

世界152ヶ国の信頼と実績。世界トップブランドの海外規格対応各種ケーブル、コネクタ、グランドを4万点ラインナップ。

詳細